屋いち
052-251-8107

屋いちに初めて行ってみた

“沖縄居食家 二代目屋いち”のこじんまりとしたカウンター席はいつも和気あいあい。
もちろん、一人飲みにも優しい環境。人気の所以です。

常連のお客様もはじめましてのお客様も隣同士になると、いつの間にか意気投合して一緒に2軒目に繰り出したりなんてことも。


社会人になって、新しい仲間が欲しい方にはピッタリな屋いちのカウンター。

では、実際どんな雰囲気なのか。

カウンターデビューの二人が初めて屋いちに行ってみた。

カウンター
泡盛

カウンターデビュー

※初めてカウンターをご利用される方がご不安にならないように、
取材形式でページを構成させていただいております。

栄駅から歩いて6分。 赤いちょうちんを目当てに細い路地裏をテクテク。 今日はカウンターデビュー! ワクワク半分、ドキドキ半分。 “沖縄居食家 二代目屋いち” あぁ、どんなお店なんだ・・・!!

入り口からして小さいお店かな、と思った予想が的中。 お隣との距離が結構近い。 でも、温かい雰囲気で皆さんなんだか楽しそう。 店主さんも優しそうで良かった?!

ヘチマを使ったお料理とか色々な沖縄料理を食べてみたいけど、どれがオススメなのか・・・。う?ん。。。 「おっ!この店初めてですか?」 いきなりびっくりした?!! 「あっ、はい。どれも食べてみたいんですけど、迷ってて・・・」 「それなら、ボクのオススメはこの3つ!」

メニュー

泡盛デビュー

常連さんのおかげでお店のオススメは食べることが出来たし、
裏メニュー(?)もチャッカリ食べることが出来て、カウンターデビューと屋いちデビューの結果は上々。
あとは・・・泡盛デビュー!
でも、色々あり過ぎてよく分からなかったので店主さんに聞いてみた。

店主さんからオススメしてもらったり、常連さんからもオススメしてもらい、色々な泡盛にチャレンジ。
あっさりすっきりして飲みやすい泡盛もあれば、熟成された香りと舌触りの泡盛もあって、泡盛の奥深さを初めて知った。
最後に今日の記念として、お店が育てている古酒でフィニッシュ。
気づけばいつの間にか、みんなで笑っていた。

泡盛

初!カウンター、初!“沖縄居食家 二代目屋いち”、初!泡盛。
色々な初体験をした一日でした。
全く知らないお店で全く知らない人達とこれだけ楽しい時間を過ごすことが出来るなんて想像もしていなかったけど、本当に楽しかった!
今度は一人で行ってみよう!

泡盛
メニュー
メニュー